Reservation

ピラティス・ティーチャーとして認定取得を目指すためのカリキュラム。
Pilates Leadership Concept(ピラティス・リーダーシップコンセプト)
認定取得までに必要なステップは計7つです。

ピラティス・リーダーシップコンセプト認定取得カリキュラム
  • ※ステップ3からステップ4までは、約3ヶ月を目安としています。
  • ※ステップ1からステップ6まで、約2年前後を目安に修了します。

STEP1ピラティス・エクササイズ経験

ピラティス・エクササイズのご経験が全くない方には、最初のステップとしてグループクラスとプライベートクラスを最低週1、2回の頻度で1ヶ月ほど続けられることをお勧めします。経験を積むことでご自身のカラダで変化を感じられ、このエクササイズがお好きかどうかご自身でご判断いただき、前向きな気持ちとココロの余裕をもってカリキュラムへ進んでください。

STEP2コア・インテリジェンスコース(5日間/1日約8時間)

動くことでカラダの機能性や可能性を引き出すために、カラダの自然な仕組みを深く理解しておくことは、ピラティストレーナーとしてとても大切です。
このコースでは、骨のしくみやボーンリズム、深層部(コア)と呼吸の関係性を学び、その理解をもとにエクササイズにつなげて行きます。

STEP3PLCマットコース(6日間/1日約7時間)

マットエクササイズを体系的に習得し、指導法を学ぶコースです。
コアインテリジェンスの概念が反映された「クライアントに無理なく体感してもらえる」エクササイズのティーチングスキルを磨きます。

STEP4アプレンティスシップとしてマットエクササイズ指導開始

クラス指導経験を積みます。コアインテリジェンスとマットコースで学んだことを基本に計25時間を消化します。

STEP5アプレンティスシップ・スーパーバイズドアワーズ(1日 約7時間)

マットマスタートレーナーと共にエクササイズをレビューしつつ疑問点を解消し、コアの概念やエクササイズへの理解を深め、指導スキルを高めます。

STEP6PLCイクイップメントコース(モジュール1、2&3) 各モジュール 10日間 計30日間

コアの概念、機能解剖をより深く学びながら、イクイップメントを活用する指導法を、初級(モジュール1)、中級(モジュール2)、上級(モジュール3)のレベル別に習得します。

STEP7PLC ファイナル + チェアコース

コアインテリジェンスからマット、イクイップメントまでをレビューし、最終認定を取得するためのコースです。進化されたピラティス・メソッドの再確認および追加情報や最新情報をシェアするためのコースです。

今後ナチュラルフローで開催を予定している
ピラティスの指導者養成コース一覧です。

ピラティスの指導者養成コース

1月
26
【2019年1月〜】ピラティス・リーダーシップコンセプト(PLC)モジュール1〜4概要ご案内
1月 26 – 2月 28 全日

ピラティスリーダーシップコンセプトPilates Leadership Concept (以下PLC)
 
 

PLCはピラティスのエクササイズ指導者として認定取得を目指す方を対象としたカリキュラムです。
創始者マリジョゼ・ブロム先生と、彼女のコンセプトを引継ぐPLCマスタートレーナー@スタジオナチュラルフロー、ラジカスキー万由子氏のチームワークでお届けします。
 

 

【大切にしていること】
カラダをひとつのユニットとして捉えるための考え方、「動く体」の基本的な機能デザインやコアの理念、そして動きによって得られる感覚や変化を実際にそれぞれの身体で動きを通して感じてもらえるような、「クライアントに伝わる指導」を大切にしています。

 
 

▼構成
 

このカリキュラムは4つのモジュールから構成されています。
各モジュールの内容は下記の通りです。

1)6日間集中日程x2回の全12日間の集中コース
 アナトミー&実技を含む(モジュール4は実技のみ) 

2)アプレンティスシップ:実技マスタリングと指導練習を目的とする。
  Self-practice 各モジュール26時間(別途有料によるクラス受講含む。)
  Teaching class 各モジュール26時間(別途有料によるクラス受講含む。)

3)ワークブック(アナトミー中心)作成:モジュール毎に課題提出

4)スーパーバイズドアワーズ:ワンデーワークショップにて指導力チェック

 

▼各モジュールコース内容
 

モジュール1
+アナトミー&ラボ:足&膝関節(2日間)
+実技:リフォーマー&キャデラック初級(10日間)
 
★モジュール1のお申込詳細および受付に関しては、近日中に公開させていただきます。
 
 

モジュール2
+アナトミー&ラボ:股関節、脊椎(2日間)
+実技:リフォーマー&キャデラック中級(10日間)
 

モジュール3
+アナトミー&ラボ:肩甲骨帯、肩関節、頚椎
+実技:リフォーマー&キャデラック上級(10日間)
 

モジュール4
+実技:ワンダチェア初級〜上級(4日間)
*アナトミーはありません。
 

補足
*全過程1日7時間のスケジュールを予定しています。(休憩1時間含む)
タイムテーブルは11〜19時の間を予定(お申込くださる方へ直接ご案内)
*全てのモジュールにおける実技にはフロアムーブメント(マットエクササイズ等)の勉強も含まれます。
*モジュール1〜3の実技はリフォーマーとトラップテーブルを中心としたものです。
 
 

アナトミー&ラボ;
キネシオロジー、ムーブメント・バイオメカニクス(生体力学)、コア(身体の深部の機能解剖とムーブメント、呼吸の関係)や骨運動の理解に加え、筋膜を含めた軟部組織に関する最新情報とそれらの情報をエクササイズにつなげる考え方まで学びます。また、身体の様々なトラブルシューティング、スポーツ&ダンス医学、理学療法にも通じるエクササイズ・ムーブメントを通して「動くこと」が健やかな身体を作る有効な手段であることを確認します。
 

実技;
各モジュールにおいて、エクササイズの基本となる型から個々の体に合わせられる発展型まで、自身で動くことはもちろん、安全で効果的な指導の為のキューイング、タッチング、モディフィケーションまで学びます。
エクササイズを通して得られるメリットは様々。
そのメリットの根拠を踏まえた上で「このクライアントにとって必要なのは?」、「どう動けばそのメリットを最大限引き出せるのか」、「クライアントにそのメリットを受け取ってもらうためにどう伝えるのか」といった点を大切にしながら、健やかさを引き出すための洗練された指導テクニックを身につけましょう。
 

1〜4の流れ;
モジュール1〜3では「動く」身体を理解するためのアナトミーや基本的概念とリフォーマー及びキャデラックを活用する初、中、上級エクササイズの指導法を習得します。
最後のモジュール4では、それまで学んだムーブメントをチェアの活用という異なる環境下で捉えることで、実技だけではなく動きや体に対する考え方そのものを学び直し、創造性豊かな指導が可能となるような技術を身につけていきます。
 
 

▼開催日程
モジュール1
2019年1月26日(土)〜 31日(木)6日間
2019年2月23日(土)〜 31日(木)6日間
 
 

モジュール2 〜4 
2019年夏から2020年夏か秋くらいまでの間を目安にモジュール2〜4までの開催をアレンジ予定。
 

▼開催場所
東京都渋谷区富ヶ谷1−11−12アルシュ代々木ビル 2階
 
 

▼講師
マリジョゼ・ブロム Marie-Jose Blome Lawrence
ラジカスキー万由子氏
スタジオナチュラルフローPLCマスタートレーナー
*マリジョゼ先生ご担当パートはまだ決定しておりません。いずれかのモジュールにて数時間のスペシャルアワーズを追加アレンジさせていただく予定です。(この数時間分に別途料金をいただくことはございません)
 
 

▼対象者
ピラティスのエクササイズ経験をお持ちで、
今後プロフェッショナルトレーナーとしてマシンのエクササイズを提供するために認定取得を目指す方。
*ピラティスのエクササイズ経験が浅い方は、お申込の際にご相談ください。
 
 

▼参加条件
「コアインテリジェンスコース」と「PLCマットコース」を修了していること。
*定員枠の都合上、上記条件を満している方の予約を優先させていただきます。
*上記条件は満していないけれど他団体にてピラティス・マットトレーナー(マシンも含めて)としての資格取得済の方はご相談ください。
「仮受付」とさせていただき、様々な状況とすり合わせ確認させていただいた上で、ご参加いただけるかどうかご案内を差し上げます。
 
 

▼参加費
モジュール1: 367、200円(340、000円+消費税27,200円)
モジュール2: 367、200円(340、000円+消費税27,200円)
モジュール3: 367、200円(340、000円+消費税27,200円)
モジュール4: 129,600円(120,000円+消費税 9,600円)
 
 

▼お申込
各モジュール、それぞれの詳細告知ページよりお申込いただけます。
近日中にモジュール1の告知をいたします。