Reservation
  • PILATES

加納 敬子

Keiko Kano

メッセージ

踊ることにおいて体幹の安定や、基礎的な解剖学を理解することはとても重要です。
私はピラティスに出会ってから、踊りへの意識、体の使い方、体をコントロールするためのテクニックなど、大きな影響を受けました。
また、自らの怪我を通して、正しく安全に体を使うことを多く学びました。
ダンスにおける、ダンスのためのピラティスももちろんのこと、普段の生活で積もった「癖」や「滞り」も一緒に発見・解決していく事を目指します。
それぞれの身体の中にある様々な「なぜ」を、丁寧に、わかりやすく、色々な方法と角度で探していきましょう。
エクササイズをただ繰り返すだけでなく、「なぜ」こうなるのか「どうやって」解決するのかを見つける事はきっとみなさんの身体を解放していくでしょう。身体はまだまだ変化します。

▼担当クラス
プライベート(ピラティス)
グループ(ピラティス:月曜日18:45〜&火曜日11:00〜)
ピラティス・マスターセッション(不定期)

取得資格

▼指導者養成コース担当資格
ピラティス・リーダーシップコンセプト(マット&イクイップメント)マスタートレーナー

▼主なコース受講歴
■コア・インテリジェンス By Marie-Jose Blom
■ピラティス・リーダーシップコンセプト(マット&イクイップメント)By Marie-Jose Blom
■ピラティス・リーダーシップイントロスペクティブ By Marie-Jose Blom
■コアインテグレーションピラティス マットワーク By Kelly Kane

略歴

3歳からクラシックバレエを始める。怪我をきっかけにピラティスと出会い、身体のメカニズム、コントロールの大切さ、奥深さを学ぶ。
現在、ピラティスはカリフォルニア州Marie-Jose Blomに師事

2016年に師事しているMarie-Jose Blomからマスタートレーナーとしての認定を得てからは指導者養成のコース、クラス、サポートにも力を入れている。